ソフト闇金は情報を共有している場合が多いので注意が必要

ソフト闇金は情報の共有をしている

  • 初めて申し込んだ闇金業者から審査を断られた
  • 初めて利用するのに他社とのトラブルを起こした情報を知っていた

などの経験をお持ちではありませんか?

実は、ほとんどのソフト闇金業者は横のつながりがあり、トラブルを起こした債務者や悪質な利用者などの情報は頻繁に共有されています。

現在ネット上にあるソフト闇金業者のほとんどは系列店やグループ店などの横のつながりがあり、申込のあった個人情報をグループ内で共有して、過去のトラブルなどを調べています。

また、悪質な業者の場合は、リスト屋などに情報を共有し、高額で販売されているケースも少なくありません。

ソフト闇金の場合、CICやJICCといった信用情報機関を利用する事ができないため、すべてお客様の申告内容で融資の可否を判断しています。

そのため、ほとんどの業者は、それぞれの顧客リストを共有しあい、未納や延滞のリスクをなるべく下げようと必死です。

ソフト闇金即日キャッシュは情報共有は一切行っておりません

ソフト闇金即日キャッシュは、前項にも述べたようなグループ展開など一切行っていませんので、当社以外の情報を収集する事は絶対にありません。

また、当社にお申込み頂いた情報を他社へ共有する事など、もちろんありませんのでご安心下さい。

他社でトラブルを起こしてしまった方であっても、現在のご状況を優先的に審査いたしますので、ぜひいちどお申込みいただければと思います。

ソフト闇金即日キャッシュ